POMMY’s LIFE STYLE~take it easy~

釣りをメインにアウトドア関連の情報を発信しています!

羽根物からビックベイトまで!パワーゲームバーサタイル!

どうもぽみおです!

 

今回は、羽根物からビックベイトまでパワーゲームで使っているタックルについて

ご紹介します!

 

目次

 

ロッド

ロッドは、ダイワの『リベリオン』691HFB-SBを選びました!

ビックベイトしかやらないよ!って人はXHを選んでもいいと思いますが、

自分は大きな羽根物(RVクローラー、デカダッチなど)からビックベイト(ダウスイ、ジョイクロ178など)まで扱えるロッドにしたいという我儘な形からこのロッドにしましたw

XHまで固くすると、羽根物などを扱った時に弾いてしまう可能性がある事。

711の長さにすると自分の行くフィールドでは長すぎて扱いにくくなる事。

を考慮しています。

www.daiwa.com

 

リール

リールは、ダイワの『タトゥーラSV TW 103XH』を選びました!

巻しかやらないので勿論、右巻き。

XHギアを選んだ理由は、ビックベイトの操作性重視したためです。

そのため、羽根物でデットスロー巻をする時などは少々使いにくさを感じることが

ありますが、その辺は自分の巻量でカバーすることが出来る範囲なので問題有りません。

www.daiwa.com

 

ライン

ラインは、ダイワの『BASS X フロロ 20lb』を選びました。

投げるルアー、よく行くフィールド環境などを考えて、PEにはせず

フロロの20lbを選びました。使い勝手も良いしぶん投げて使うことも無いので

PE程の強さは必要ないと考えました。

勿論、ラインチェックは豆にしないと予期せぬトラブルに繋がるので注意が必要です。

www.daiwa.com

 

まとめ


f:id:pommy718:20200702155500j:image

f:id:pommy718:20200702155512j:image

以上が自分が使っているパワーゲームタックルになります!

釣れる可能性はワーミングなどと比べたら下がってしまうかもしれませんが、

釣れた時は最高にエキサイティングなパワーゲーム!

バスが捕食する瞬間を目にした時は、最高に興奮しますよw

まだパワーゲームを体験したことない人は是非参考にしてみてください!

 

では今回はこの辺で!

次回は、陸っぱりバックから中身までご紹介いたします!

 

今回も最後までご覧いただき、有難うございました(^^)

また次回の記事でお会いしましょう!

 

ぽみお