POMMY’s LIFE STYLE~take it easy~

釣りをメインにアウトドア関連の情報を発信しています!

ずばり!バス釣り始めるならコレ!~はじめの1本タックル~

どうもぽみおです!

今回は、まず一番初めに買うであろうタックルについて書いていこうと思います。

始める前に言っておきたいことがあります。

  1. 自分は色々あるメーカーの中でもタックルはダイワ党ですwなので基本ダイワのものでオススメしていきます。
  2. あくまでも一個人としての意見ですので全て鵜呑みにせず、参考までに聞いていて頂けたらと思います。

では行きましょう!

 

 

 

リールはベイトかスピニングか?

 コレに関しては今言わせていただくとベイトリール一択だと思います。

正直、自分が再開するにあたって最初に購入したのは、スピニングリールでした。

なぜかというと、久しぶりすぎてベイト使ってもバックラッシュして釣りにならないんじゃないかと思ったからです。

でも結局の所、何日か後には、ベイトタックルを買いに行ってましたw

ベイトリールにした方がいい理由としては

1.スピニングタックルではやれる範囲が狭い事。

 基本、スピニングタックルは軽いルアーなどを扱うのに使用します。

 なので最初の一本として選ぶには、投げれるものが限られてしまう為あまり

 オススメはしません。

2.バス釣りを始めるなら全く触ったことがなくても、ベイトリールに慣れておいた方がいい事。

 恐らく、ベイトリールをあんまり触りたくない人の理由は、自分と同じく

 バックラッシュが怖い。という方が大半ではないでしょうか?

 確かに、バックラッシュ厄介ですwでもプロの方でもなる時はなるし、経験も

 大事です。また、しっかり直し方を知っていればササッと直せます!

 ベイトリールはバス釣りにおいて切っても切れないものなので最初に触って

 慣れておくのがベストです。

3.今の時代、技術が凄くバックラッシュにビビらなくて大丈夫!

 コレは、凄いですねぇ~w『バックラッシュ絶対に起きません!!』とは

 いきませんが、ブレーキの設定をしっかりしてやれば、ノーサミングでも

 よっぽどバックラッシュは起きません。

 あ、勿論メジャーブランドの物に限っての話です。Amazonなどで売られている

 無名中華製などになると話は別です。

 リールに限った話じゃありませんが、無名の安いものは初心者の方は手を出しても

 良い事は1つもないので、止めておくことを強くオススメします。

 

ロッドはどれを選べばいい?

 ロッドも硬さや長さなど様々種類があって、何がなんだかわかんないですよね(^_^;)

ここで詳しく表記の見方や特徴については長くなるので触れません。

ロッドについて詳しく知識をつけたい方は『バス釣り ロッド 種類』などで検索すると、詳しく解説されてる記事が見つかると思います。

ずばり答えだけ書かせて頂くと

1.硬さは『M』

2.長さは『6フィート10インチ』

これだけ頭に入れておいて頂けたらいいと思います。

いわゆるド真ん中バーサタイル(オールラウンド)の竿になります。

勿論長さに関しては自分の背との釣り合いもあるので長さは臨機応変に変えていただいても大丈夫です。

 

ラインは?

  ラインも大きく分けて素材は3種類あるかと思います。

ナイロン、フロロカーボン、PE。それぞれの特徴は同じくご自身で調べてみてください。

太さ(号)、強度(lb、ポンド)で言ったらかなりの数ですね。

バス用のラインはlb表記が多いと思います。数字が大きくなるに連れてラインの強度、太さが上がって行く形となります。

最初のベイトリールに巻くのであれば自分がオススメするのは、

1.種類は『フロロカーボン』

2.強度は『14lb』

をオススメします。長さに関してはそれぞれのリールに合った長さを巻いてください。

“1つ裏技でもないですが知恵として…“

スプール全部にフロロのラインを巻くと、スプールが重くなるし絶対に最後まで使い切る前にラインに癖がついて使えなくなって勿体ない思いをします。

そこでスプール半分に下糸としてPEラインを巻く方法です。このPEラインは、実際に使う訳ではないので、適当な安いもので大丈夫です。

リールや糸を買ったタイミングでお店に頼めばお店によっては、無料で巻いてくれるかも…?

下糸にPEを巻くことによってスプールも軽くなるし、フロロは必要最低限の巻量で済むので一石二鳥です。

是非試してみてください。

 

具体的なぽみお推奨おすすめタックル

 色々書いて来ましたが、ずばりお前は何を使っているんだ!って話ですよねw

自分がおすすめするタックルはこちらです!

f:id:pommy718:20200625222526j:imagef:id:pommy718:20200625222529j:image

になります。

リールに20タトゥーラ、ロッドにリベリオンを選んだかというと、ダイワの現行機で一番コスパに優れていると思いタトゥーラ、リベリオンを選びました。

正直、最初You Tubeで下調べもして性能も悪くなさそうだし、リールもロッドもBASS Xシリーズで十分でしょ!なんて思っていました。

そんな思いで釣具屋に向かって店員さんに相談したら絶対タトゥーラの方が

いいですよ!BASS X買ったら絶対後悔しますよ!って言われてその日は結局買わずに、もう一回考え直した挙げ句、手に持っているのはタトゥーラでした。

ロッドに関しては実は最初、BASS Xの632MB・Yを使っていました。コレは自分で表を見て勝手に選んだものです。

それがやはり後々、後悔に繋がりました。やっぱり実際使っていると長さが短いと感じたり、バイトしても乗らなかったり、バレることが多かったりと

不満が出てきた事もあってリベリオンへの買い替えを決意しました。今思えば最初からリベリオン買っておけばよかったと思ってますw

なのできっとリールもBASS Xを買っていたら大後悔をしていた事でしょうw

ラインに関しては元々14lbを巻いていたのですが、今はこのタックルは巻物専用にしているので12lbに変えてしまいました。

巻物も打ち物もやるのであれば14lbにしておいた方が無難です。

 

まとめ

総じてすごく簡単にまとめるとはじめの1本タックルは…

  1. リールは『ベイトリール』で『フロロの14lb』を巻く!
  2. ロッドは『6フィート10インチ』の硬さ『M』を買う!

これをベースに選べば極力失敗しないかと思います。

自分の使っているタックルは本当にめちゃくちゃオススメですが、勿論人それぞれ

好みや、お財布事情、本当にハマるかわからないなどなど色々考慮しないといけないと

思います。タックル選びもバス釣りの一つの醍醐味だと自分は思っています。

ただ買って後悔するのは勿体ないと思うので、本当に迷ったら詳しい人に相談するのが

一番手っ取り早いと思います。

今回は、バス釣りはじめの1本タックルについて書かせていただきました。

参考になれば幸いです。

20タトゥーラとリベリオンの公式サイト貼っておくので詳しく知りたい方は見に行ってみてください!

⇓20タトゥーラ⇓

www.daiwa.com

⇓リベリオン⇓

www.daiwa.com

 

次回は、自分が使っている打ち物専用機について書かせて頂く予定です!

 

では、今回もご覧いただき誠に有難うございました!

 

ぽみお